園の特色

circle 統合保育

障がいがある、なしにかかわらず、それぞれが一人の人間として互いに認め合い、共に育つことを願って統合保育を行っています。
日々の幼稚園の生活の中で、自分のことだけでなく他の人の気持ちを思う心が育っています。

circle 縦割保育

入園後4月から5月連休あけまで、地域別グループによる縦割り保育を行っています。きょうだいや近くの友達が一緒なので、安心して園生活を楽しむことが出 来ます。これにより、年令別の仲間関係だけでなく年長児年少児の交流が生まれ、幼稚園が楽しい自分の場所として生活がなされていく基礎になっています。

circle 自発活動

幼児期の3年間は子どもの個(自分であること)が育つ時期です。この子どもたちが、生活の中で人に追従するのではなく、自分で考え自分で選択して行動できるように援助し、子どもの主体性を育てていきます。
自発活動は遊び、生活の中で個々の子どもを育て、また、他の人と一緒に楽しい生活をすることから、お友達に親しみ、共に生きる姿勢を身につけていきます。

circle お弁当による昼食を採用しております。

 子ども達にとって、自分のために家族が作ってくれたお弁当はとても嬉しいものです。お弁当によって子ども達は親の愛情を感じ、大事な幼児期に深い信頼関係が確立されます。
幼児期には食欲も好みも個人差がありますし、また、アレルギー等で食べ物に注意を必要とする方もありますのでお弁当の方がそれぞれに応じたものを与えることができます。