教育方針

教育方針

わ たくしたち城西幼稚園では、キリストの教えに基づいた生活教育を通して、相手の気持ちや考え方を理解し「ひとりひとりを大切にする」ことを学び、子供どう し、そして子供も大人も「共に成長できる」様々な体験学習を通じて、心身の健全な発達と、愛と責任感のある人格形成の基礎を培うことを目的としています。

 

circle ひとりひとりを大切に

子どもにはひとりひとり個性があります。また、ひとりひとり生きていることの重さがあります。画一的なものや、理想像を押しつける教育ではなく個を大事にし、それぞれ自分で考えて行動する主体性のある人に育ってほしいと願って、保育にあたっております。

 

circle ともに生きる

今この社会に共に生きている人間として、お互いに認め合い、他の人のことも考える子どもに育ってほしいと願っています。また、親や保育者も共に生き、共に育っていくことを目指しております。

 

circle 体験を通じて学ぶ

幼児期は様々な体験を通じて学び、育っていきます。
春 にはさつまいもの苗を植え、秋にはいも掘りなど、生命の一巡を体験したり、また、製作などでは様々な素材に出会って、自分で考えて作る(創る)喜びを体験 します。園外保育では、豊かな自然に触れ、仲間と共に過ごす楽しさを知ることで、愛と責任感のある人格形成の基礎を培ってまいります。